いまだにそうなのか

@ITの なぜ、ITコンサルタントに依頼が来ないのかという記事を読んでいまだに日本は遅れているなと思いました。

 経営を目指している私はITコーディネーターか中小企業診断士でも取ってITコンサルビジネスも考えていたのですが、現実はきびしいようです。まず依頼がこないみたいですね。日本の経営者はITをわかっていない人たちが多くて重要性もわかっていません。(そんなんだからアメリカの企業に負けてしまうんですが。)

 また経営アドバイスをするほうもITがわかっていないらしいです。マネージメントや会計しかやってない人に簡単にわかってしまうとこちらが困るんですけどね。(笑)特に最近のITシステムはネットワーク、セキュリティ、ビジネスモデリングなど複数の知識が要求されます。機械が相手なのでごまかしがきかない厳しさもありますね。

 といった感じで日本はまだまだ遅れています。あまり経営コンサルのまねごとはうまくいかなさそうですね。そういった肩書きよりも本当に顧客にメリットを与える提案ができるようなビジネスを考えたほうがいいかもしれません。

コメントを残す