これからの組織

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 以前LLPの話をしましたが、これからの組織はみんなが会社経営に参加するパートナーシップの形態が増えるのではないかと思います。もちろんこの形態が成功するためには参加している人の能力がなければありません。

 必要な能力としては

・財務、経理を理解できる

・専門能力をもっている

・利益を最大化しコストを最小化する努力ができる

 といったところでしょうか?したがって新卒などの社会経験がない人向きではありません。そのような人はまず普通の会社に勤めてからになるでしょう。専門家集団が集まってビジネスを行うための制度ですね。

 これは究極の成果主義だと思います。貢献しないとお金がもらえないんですから。

確かに厳しいですが、やった分だけ返ってくるからフェアだと思います。今の企業は上司に受けがいいとか利益の高いプロジェクトに参加できたなど本人の能力と違うところで評価されているから成功しないのだと思います。

 やはり一緒に働いている人たちからの評価は間違いがありません。誰かがちゃんと仕事しないとそのしわ寄せが他の人にきますからいやでもわかってしまいます。現場から離れている上司が評価するのはそもそも無理だと思います。

 今審議中の法律ではジョイントベンチャーができるLLCに対しては今のところ法人税を課税する方向のようです。しかしアメリカのようにLLCの法人税免除も実現してほしいところです。

 とにかくこれからの時代できる人とできない人の格差がもっと開く時代になります。大変な時代になりますが、努力が報われる時代になっていきます。

常に自分を磨いてスキルをアップしていい仕事ができるように努力していきたいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

コメントを残す