しわ寄せ

 今日はあいにくの雨ですね。気温もかなり下がってきてもう秋も終わりそうな感じです。時の経つのは速いですね。

 今日は代休を取って健康診断に行ってきました。人間ドッグではないので1時間ほどで終わりました。着替えていると隣の診察室で年配の人が問診を受けているようでお医者さんの声が聞こえてきました。

「血圧180-100、しょっちゅうタバコ吸ってるからのど赤いね」

そんなに血圧高いのはたばこ吸ってるからじゃないのという突っ込みを入れたくなりました。JTはこういう人たちにタバコを売って金儲けしているのでしょうが、タバコの吸いすぎで病気になった人たちの治療費は私たち保険加入者が払っています。

この世の中は結局誰かにしわ寄せが行くようにできているのでしょうね。医者も内心タバコを吸っている人が多いから儲かると思っているのかもしれません。

世の中きれいごとだけではやっていけないということなんでしょうか。

今日の日経新聞ではドイツの医療保険は所得の上昇とあわせて総額の医療費を制限しているそうです。日本も保険が事実上破綻している今、医療機関もコストダウンの努力をさせるべきでしょう。

毎年なぜこんなに保険料が高いのかと腹立たしく思います。国家財政が危機的な状況の今、医療機関にも競争原理を持ち込んでコストダウンとサービス向上の努力をさせないといけない時期に来たのではないでしょうか。

ランキングに一票お願いします!  

コメントを残す