すばらしいキャリアの時代

medium_3768623542

photo credit: Ѕolo via photopin cc

素晴らしいキャリアと聞いてどんなことを想像するでしょうか。
普通はいい大学に入って誰もが知っている有名な大企業に入ることだと思います。
または、医師や弁護士などの世間で地位が高いとされる職業につくことでしょう。
しかし、これからの時代はそうではなくなるかもしれません。

最近、機械学習という技術が注目されていることをご存知でしょうか。
機械学習とはコンピュータに今まで人間にしかできないと思われていたことを行わせる技術です。
例えば、有名な将棋のプロがコンピューターと対戦して負けたり、クイズ番組でコンピューターが解答者として優勝したりしています。
最近話題になったGoogleが開発した自動運転カーも機械学習の技術が使われています。
この技術がもっと進むと今は専門家が行っている仕事はほとんどコンピューターで代替可能となるでしょう。
また、企業でもルーチンワーク的な仕事は自動化されていくでしょうし、判断が必要な業務も数値化できるものはコンピューターで行われるようになるでしょう。

では、人が行う仕事は全てなくなってしまうのでしょうか。
私はそうは思いません。
コンピューターは同じことを繰り返し行うことは得意ですが、新しいことを考えたり直感で判断したりはできないからです。
これからの時代はスキルとして創造性を問われるようになるでしょう。
しかし、創造性は自分の仕事に情熱を持っていないと出てくるものではありません。
本当に好きなことをやっているからもっとよくできないかと常に考えるし、いろんなことを学ぼうとするものです。
これからはどこの学校を出たとかどこの会社で働いているとかではなく、あなたは何ができるのか、そしてそのことに情熱を持って取り組んでいるかが問われる時代になっていくのです。

最後にTEDの人気のプレゼン「なぜすばらしいキャリアを手に入れられないのか」を行ったウォータールー大学経済学教授のラリー・スミスの言葉を引用しておきます。

自分が情熱を持てるものを探し、実行すればすばらしいキャリアが手に入る。それが嫌なら素晴らしいキャリアをあきらめろ。

そこそこのキャリアの仕事はこれからは機械が行うようになります。
なので、今の仕事に情熱を持てない人は、今からでも情熱の持てることを探しましょう。

Google Self Driving Car

IBM Watsonスーパーコンピューターがクイズ番組で優勝

コメントを残す