オフィスは必要ですか?

 おはようございます。今日は寒いですね。もう東京にも雪が降るかもしれませんね。

 仕事でどうしてもLotus Notesを使わなければいけないのですが、使い物になりません。今日メールチェックをしようとしてもなかなか立ち上がらない。メモリー1GのPentium 1.2GのノートPCでもこんなに遅いなんて欠陥品としか思えません。こんなものを使い続ける企業はもう時代に遅れているのでしょうね

 私がSEとして働き始めた頃はPCでさえ40万くらいしていましたし、インターネット接続も回線費用がばか高かったですね。(NTTはそのころいい思いをしていたのでしょうが。)したがって企業という組織でないと仕事をする環境を整えることができませんでした。

 しかしいまや家のほうがPCも通信環境もよくなってしまいました。先日買ったMacは開発環境としては私の周りの中では最高です。自宅は光ファイバー接続しているのでウェブアクセスでも20Mの速度は軽く出てしまいます。

 こうなるとわざわざこんな不便なオフィスで仕事をする必要があるのかと疑問に思ってしまいます。いまやノートPCさえあればどこででも仕事はできますからね。

 もしオフィスがなくなると働く人々の意識も変わらなければいけないでしょうね。決められた時間にオフィスにいればいいというやり方が通用しなくなってしまうからです。そうなると成果に対してお金を支払うという形にならざるを得ません。ただこれも問題があって成果主義を導入した企業がうまくいっていないようです。

 おそらく従来どおり組織で働く人々とフリーランス的に働く人々が並存していくのではないでしょうか。ただ組織もより個人に主体がシフトしていく形になるのではないかと思います。

 どちらにしても今の環境は大資本を用意しなくてもビジネスすることが可能になったため、かつては個人では行うことのできなかったようなこともビジネスとして行うことができるようになりました。

 これからは自己実現のためにビジネスをすることができる時代になりつつあるのでしょうね。

ランキングに一票お願いします!  

コメントを残す