カンブリア宮殿にIT起業家登場

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 昨日は風邪で調子悪くて早々に退社しました。

そのおかげで今日はかなり調子が戻ってきました。

やっぱり健康第一ですね。

カンブリア宮殿にMixiとはてなの社長が出てましたね。

今注目のIT起業家なのでマスコミに取り上げられることが多いんでしょうね。

本人たちは迷惑なんでしょうが。

Mixiの社長は切れ者って感じで仕事もできる感じでしたが、ちょっと近寄りがたい雰囲気がありましたね。

はてなの社長は服装もラフで若いなって感じでした。

それぞれ対照的なキャラクターでしたね。

 はてな社長の印象的な言葉として「ユーザーのためのサービスを提供する企業が生き残る」というのがありました。

IT企業はどちらかというと技術指向で顧客ニーズは2の次という企業が多いのに最初から顧客重視を基本に考えているのは正しいと思います。

役に立たない技術なんて意味がありませんからね。

 ただお金に対してあまり執着していないのがこれから大丈夫かなと思いました。

自分自身がお金持ちになりたいと思っていないという意味なのでしょうが、株式公開して投資家のためのビジネスを行うようになると利益追求をするように求められます。

そうなったときに色々葛藤が出てくるかもしれませんね。

株式公開しないという選択肢ももちろんありますから、やりかたしだいなのかもしれませんが。

 しかし日本でこういう起業家って少ないですよね。

私も言うだけではなく実行して早く成果をお見せできるようがんばろうと思いました。

まず風邪を治さないと。

(しかし次回登場の北尾さんってやくざにしか見えないんですが。)

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

コメントを残す