今日も貸切 & 転職の話

 今日もヒルズで仕事をしようとしたらまた貸切で使えませんでした。最近土曜日が全く使えないので困ります。運営会社にちょっと文句を言ってみます。お金払ってるのに使えないのはどういうことなのでしょうか。使えなかった分お金を返して欲しいですよね。

 今日はカフェの方も人が多いなと思ったら向かいで「はじめての転職フェア」なるものをやっていました。リクルートがやってるみたいですね。ということでフェアに来ている人に転職の先輩(笑)としておこがましいんですがアドバイスっぽいことを書いてみようと思います。

 私もかなり転職しましたが、人材紹介会社はほとんど何もやらないくせに人をモノみたいに企業に売りつけます。これから転職する人は自分で探していったほうがいいと思います。(やつらは紹介しただけで年収の3割〓5割の手数料を企業からもらいます。)

 一番いいのは友達や知り合いの紹介です。本当の会社の状態が紹介者の話からわかりますからね。企業も紹介の方が安心なのではないでしょうか。なので仕事ができる人でチャレンジ精神のある人とはお友達になっていたほうがいいでしょうね。

 転職する場合は転職先企業の財務諸表やプレスリリースをチェックすることも重要です。上場企業でなくてもちゃんとしているところはHP等で決算書を公開しています。もし公開していなければ見せてもらいましょう。それで見せないような企業であればやめたほうがいいと思います。またプレスリリースでその企業がどんなビジネスをやっているのかが見えてきます。自分のやりたい仕事がその会社でできるのかの判断材料になると思います。

 経営者の人格も重要です。よく部下を奴隷のように扱う経営者がいますが、こういう会社は避けたほうがいいと思います。そのような会社では経営者がワンマンでまわりをイエスマンでかためています。そんな会社にいっても利用されて終わりというパターンが多いと思います。今の時代、経営者には倫理が求められています。これからの経営者は誠実さがないとカネボウや三菱自動車のような問題を起こす恐れがあります。

 もちろん転職するにはこちらにも売りがないとできません。自分のスペシャリティはなんなのかを理解して日々自己研鑽をすることが一番重要です。そうすればこちらが選ぶ立場になることができます。今の企業はスキルのある人材を求めています。日々努力していれば希望する企業にも就職できると思います。

 でもいまだに名前で企業を選ぶ人が多いですよね。確かに大企業は優秀な人が多くて資金もたくさんあります。だからといって自分に向いているとはかぎりません。私は大企業に勤めたことはありませんが、お客さんとして大企業と接していると自分には向いていないと感じました。世間体よりも自分にとってどうなのかを考えてきめるべきだと思います。

 とはいっても実際働いてみないとわからないですよね。だからある程度転職できる社会の方がいいんじゃないでしょうか。私は数社の会社で働いてそれぞれいいところや悪いところを色々見ることができました。そのことは自分で会社をやるときにとても役に立っていると思います。

 しかしどこも似たりよったりですけどね。経営の本に出てくるようなエクセレントカンパニーには出会ったことがないですね。少ないから本のネタになるんでしょうけどね。

ランキングに一票お願いします!  

コメントを残す