夏ばて気味

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 おはようございます。最近クーラーのあるリビングばかりで寝ています。クーラーつけて寝ると朝寝起きが悪いですね。ないと寝不足になってしまうし困った季節です。

 昨日は夜ヒルズライブラリーでお仕事してました。10時でなんか眠くなってきてしまったので切り上げて帰りました。周りは試験勉強している人が多く前に座っていた女性は鬼のように何かノートに書いていました。PCで入力したほうが楽じゃないのかなと思ったのですが、それでは勉強にならないのかもしれませんね。

 GMATやCPAなどの勉強をしている人が多いですね。資格とって単価の高い仕事を目指しているのかステータスが欲しいからやっているのかわかりませんが、自己研鑽はいいことだと思います。私も時間があったらGMAT受けてマスターに行ってみたいですね。その前に大学でないとだめなんですけど。

 そんな人たちを見ていてかつて私もいい大学を目指して勉強していたころの自分を思い出しました。しかし今考えるとそれは見栄でやっていただけでしたね。いい大学に入ってステータスが欲しかっただけだと思います。明確な目的はありませんでしたね。だから挫折したのだと思います。

 ちょうど受験勉強をしていたころNHKでアインシュタインの特集をやっていて物理学に興味が出てきたので図書館で受験勉強ではなく物理の本ばかり読んでいたころがありました。難しくてほとんど理解できませんでしたが、数学も好きだったのでとても面白かった記憶があります。そのとき思ったのは大学なんか行かなくたって勉強はできるということでした。確かに時間はかかりますが、自分のペースでできるという点ではそちらのほうが自分にあっていたのかもしれません。

 数年前「エレガントな宇宙」という超ひも理論に関する本を読みました。物質は11次元のひもで構成されているという考え方はとても興味深かったですね。この理論も基本はアインシュタインの相対性理論でそこから量子力学を組み合わせて発展してきたそうです。そういった物理の歴史をたどる形で話が書かれているのでとても読みやすいと思います。夏休みは物質の正体に思いをはせるのもいいのではないでしょうか。

4794211090 エレガントな宇宙―超ひも理論がすべてを解明する
ブライアン グリーン Brian Greene 林 一 林 大

草思社 2001-12
売り上げランキング : 16,870
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

ランキングに一票お願いします!  

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

コメントを残す