存在

 おはようございます。今日も暑いですね。でも雨が降ってなくてよかった。朝から雨だと会社に行きたくなくなってしまいますから。

 昨日は夜まで経理関係の仕事をしていました。ちょうど税理士を変えたのでいろいろやり方が変わってしまいました。しかしほぼ整理がついたのでだいぶ楽になりそうです。

 去年くらいにBlogがポピュラーになって現在、多くの人がBlogを書いています。Blogはホームページより立ち上げるのが楽なのでいまやHPより多いかもしれません。

 その中で誰かに見つけてもらって読んでもらうというのはとても難しくなっていると思います。量子力学の世界では観測されないものは存在しないのと同じと言われます。Blogも一人で書いているだけだと社会的には存在しないのと同じなのでしょうね。私のBlogはたまにコメントを書いていただいているのでかろうじて存在できているのかもしれません。

 ただBlogも突然人気が出るものもあります。人の目に触れない状況でポテンシャルがどんどんあがっていってある日突然ブレイクする様子はまさに核反応のようです。こんな感じで情報が伝達するのは物理法則に似てるなとふと感じました。

 しかしBlogももっと人々がコミュニケートしやすくならないものなのでしょうか?例えば自分のBlogを解析するエージェントがいて似た趣向のBlogを探してTBを投げるなりRSSリーダーにお勧めとして登録するなどということも考えられると思います。Blogで知り合った同士がネット上でコミュニティを作る仕組みも考えてもおもしろそうです。もうそのようなものがあるのかもしれませんが。

 昨日アフリカの貧困状況をレポートするTV番組がありました。TVが取り上げないとおそらく日本では誰も知ることがなかったでしょう。世の中にはマスコミが取り上げないで失われていく情報がいっぱいあります。そのようなものを取り上げてインターネットで発信していくというのもプロジェクトとして面白いと思います。私はホームレスの人たちを見るたびにこの人たちはどんな人生を歩んできたのかがとても興味がありました。彼らも好き好んでホームレスになったわけではないはずです。彼らの人生から重要な教訓が得られるのではないかと思ったりもします。

 もうマスメディアの時代ではないのかもしれませんね。ニーチェ風にいうと「マスメディアは死んだ」って感じなのでしょうか。

コメントを残す