年末に思うこと

今年も今日で終わりです。

あなたにとって今年はどんな年でしたか?

私にとっては今年は忍耐の年でした。

しかしそのおかげで懸案の問題が少しづつ解決しました。

まだ未解決問題はありますが、来年はもっと前向きなことに集中できるようになりそうです。

 私は元々エンジニアで自分でビジネスを行うより機械を色々いじっているほうが楽しいタイプの人間です。

その私が自分でビジネスをやろうと思ったのは今まで優秀な経営者に巡り会えなかったからというのが一番の理由です。

どの職業でも同じでしょうが、優秀な人というのはめったにいません。

しかし正規分布の考え方だとだめな人もそんなに多くないはずなのですが、私が関わった経営者はだめな人がほとんどでした。

職業や業界によって偏りがあるのかもしれません。

 では何がだめな経営者かというと社員を不幸にする経営者です。

私の場合は給料未払いがほとんどでした。

まーこれをやってしまったらもうおしまいなんですが、なぜかそのような状況に追い込まれることが多かったです。

経営者は自分の事業を行うために社員に働いてもらわなければいけません。

その対価を支払わないで仕事をさせるのは搾取と同じでしょう。

 しかし、自分が経営者の立場になったらどうなんだろうということも考えてしまいます。

毎月社員に給料を払うことは大変なことです。

また、儲かるビジネスを考えて実行していくのも並大抵のことではないでしょう。

正直言って自分は経営者の素養があるとは思っていません。

しかし、今まで関わっただめな経営者を見ていてやってはいけないことは理解しているつもりです。

私が思うに経営者の一番重要な仕事はお金の管理です。

資金調達をして経費を管理して給料や支払いが遅れないように注意しなければいけません。

さらに儲かるビジネスに投資していかなければいけません。

 いままで関わっただめな経営者は自分の夢のために会社や社員を犠牲していました。

儲かる見込みもないまま色んな人を巻き込んで迷惑をかけるというそんな状況を見ていたので

軽々しく自分のビジネスに人を引き込めません。

そういった自覚の元にいろんな準備や調査をしてビジネスがうまくいくように努力してからでないと人にはお願いすべきではないと思います。

他にも人の管理や営業力なども必要かもしれませんが、スーパーマンではないので自分ができる範囲でやっていくしかないですね。

 あまりにもひどい状況を経験しているためどうしても慎重になってしまうようになってしまいましたが、現状に安住することなく新しいチャレンジはしていきたいと思います。

現状維持すれば生きて行くのには困らないとは思いますが、それではつまらない人生になってしまうと思います。

来年は楽しい人生を送れるよう努力していきたいですね。

みなさんにとっても来年はよい年でありますように!

コメントを残す