年越しは病院

 久しぶりの更新です。正月だから休んでいたのではなく、年末から年始にかけて入院していました。おかげさまで病気は全快して昨日から仕事に復旧することができました。しかしいつ病気になるかわからないものですね。前兆が全くなかったのにいきなり入院になるとは思っても見ませんでした。

 今まで私は大きな病気をしたことがなかったのですが、今回初めて入院して病院がどういうところなのか垣間見ることができました。

 病院は基本的に24時間/365日体制で業務を行っています。私が入院したのは12/30でしたが、年末年始関係なく多くの医師や看護士さんが働いていました。大変な仕事だと思いました。

 また病院もピンからキリまであります。私が救急車で担ぎこまれた病院は建物がとても古くて何十年も設備投資していないといった感じの病院でした。なおかつあちこちにダンボールが積み上げられていて整理整頓ができていませんでした。

 スタッフの対応も悪いしやる気のないのがまるわかりでした。私はこんなところで治療を受けたくないと思ったのですぐに別の病院に転院しました。

 後で聞いた話ではその病院は医療事故が多いので有名なところだったそうです。

 今年の正月休みはまるまる病院で過ごしていたので休んだという感じではなかったですが、早く復帰できてよかったと思っています。やっぱり体が資本ですからね。健康には気をつけないといけないですね。

コメントを残す