後始末の仕事は疲れる

 おはようございます。今日は快晴ですね。またカリフォルニアシャワーを駅で浴びました。いつか本当のカリフォルニアシャワーを浴びたいな。

 人生長くやっているといろんなことがあります。見たくない現実といやが上でも相対していかなければいけないこともあります。最近、そのような状況が連続していて少し疲れぎみです。

 そういういやな状況から逃げ出したくなるものですが、それは結局問題を先送りしているだけです。私が今直面している問題も他人が問題先送りにしていたものの後始末です。もっと早い時期に処理していればこんなに問題が大きくならなかったのにいやな現実から逃げていたため後で大変になってしまったのです。

 私の場合は個人の問題ですが、国の財政赤字やアスベスト問題も同じだと思います。無責任な人たちが食い散らかした後始末を後の人たちがやらなければいけないということがあちこちで起こっています。

 問題が認識されているのに放置していた場合は告訴するなどの対応がこれから必要ではないでしょうか。無責任な人が何のお咎めもないというのはフェアではないと思います。

最近人の後始末の仕事ばかりやっていてそんなことを思っています。

ランキングに一票お願いします!  

コメントを残す