忘年会シーズン

 おはようございます。昨日は寒かったですね。昔住んでいたウィスコンシンのことを思い出しました。(といっても場所のわかる人は少ないと思いますが。)冬は寒いものですが体が弱ってるときはやっぱりいやですね。

 昨日は近所の不動産屋さんと三軒茶屋で忘年会をしました。不動産業界も色々激変の時期のようで色々面白い話を聞かせてもらいました。

 そのなかで印象に残っている話はいいものは高いということでした。マンションを建てる工法で外断熱という作り方があるのですが、断熱性に優れていてコンクリート打ちっぱなしのような内装も可能になるそうです。しかも耐用年数が長いらしく700年持つものもあるそうです。

 しかし費用が3割り増しくらいになるためいまだに売れ残っている物件が多いとのことでした。今は何でも安くという風潮ですが、質のいいものはコストもかかってしまうものです。顧客もそのあたり勉強して誠意ある業者を見分ける能力が必要だと思いました。

 ヒューザーや木村建設のような金儲け主義の建築業者がのさばるのも顧客が原因になっている部分もあると思います。安く買いたいという気持ちはわかりますが、一生に一度の買い物で値段だけで決めてしまうのは危険だと思います。

 2次会はみんなでキャバクラに行きましたが、暇そうな店でした。最近ああいう店で以前ほど盛り上がれなくなってしまったのは年のせいでしょうか?今年はあと二回ほど忘年会があります。飲みすぎに注意しないと。

ランキングに一票お願いします!  

コメントを残す