文章の書き方

 おはようございます。今日も雨ですねー。なおかつ蒸し暑い。

 ここ最近はこのBlogをほぼ毎日更新していますが、改めて自分の文章を見て下手だなと思います。やっぱり何も考えないでつらつらと書いてしまうとおかしな文章になってしまいますね。

 レポートであればまず結論を書いてからそれを裏付ける情報を足していくなどの形式がありますが、Blogはまったくのフリーフォーマットなのがいいところです。しかし文章は人に伝えるために書くものだと思います。Blogといえども読んでいただける人がいますのでやはり読み手に優しい文章を心がけるのがマナーではないかと思うようになりました。

 そこで色々わかりやすい文章とはどんなものかを考えてみました。

・1記事1テーマ

 ひとつの記事に多くのテーマを入れるとわかりにくくなります。また文章も長くなるので読む方も読む気がなくなるでしょう。ひとつの記事は1テーマにして文章も4パラグラフくらいにすると読みやすいと思います。

・話の流れを考える

 文章は起承転結があるとぐっとしまります。導入部があり自然に話が発展して結論はこんな感じというふうに書くと読みやすいと思います。また読者が話しについてこれるように前提となる情報を事前に提供しておく必要があります。例えば専門用語の意味などを事前に説明しておくなどです。

 ただIT系の話に興味のない人もいるかもしれませんのでカテゴリーを分けてテーマごとに読めるようにしておく必要があります。

・文をシンプルにする

 一文がえんえんと長い文章があります。しかしあまり長いと最初の方がどうだったかわからなくなります。一文は極力短くすると読む方も楽です。

 プロのライターはもっと文章に気を使っていると思いますが、素人の私がBlogを書くくらいだったらこれくらい気をつけていればいいのかなと思います。将来は文章書きの仕事もしてみたいのでBlogで訓練して読みやすい文章が書けるようになりたいと思います。

コメントを残す