新しいSNS

 SNSは今人気のあるネットサービスです。

Mixiはついに株式上場するようですし、アメリカのMySpaceも多くのユーザーがいるようです。

SNSはいうなればネット上の会員制クラブのようなものです。

誰かの招待なしでは参加することができません。

リアルな世界でも会員制クラブってなにか自分が特別な存在のような感じがしましたね。

ただネットワーク上はひろがるのがリアルと比べて格段に速いようです。

 今はSNSは個人向けにサービスされていますが、これを企業向けにできないものでしょうか。

Googleで企業、SNSといったキーワードで検索すると企業の顧客向けマーケティングとして売っているところがほとんどでした。

そうではなく企業の信用情報としてSNSを使えないかと思いました.

例えばGoogleの広告で開発会社やデザイン会社の広告があってもこの会社はどんな会社か、ちゃんと仕事はやってくれるのかということがわからないためすぐに仕事を出すことはないでしょう。

 しかし企業のSNSで今までの実績や取り引き企業の声がわかるようになるとちゃんとした会社の営業ツールとしても有効かもしれません。

なぜこのようなことを考えたかというとGoogleのページランクが企業のランク付けにも使えるのではないかと思ったからです.

企業のランクづけをするには関係した企業にしてもらうのが一番です。

そういう意味でSNSは企業の信用格付けに有効ではないかと思いました.

 まだJust Ideaなのでそのようなことが可能かはわかりませんが、なんとなくできそうな気がします。

またすでにこのようなサービスが行われているかもしれません。(特にアメリカで)

ご興味のあるかたはコメントいただけるとありがたいです。

コメントを残す