景気復活 ?

 おはようございます。今日はいい天気ですね。日差しが強いので日焼けしそうな感じです。

 昨日は買い物など色々雑事あってあまり仕事ができませんでした。そろそろ事業計画書を出す締め切りが近づいているので財務報告書の見直しをしていました。あんまり売り上げがないから寂しい決算書です。(T_T)

 景気が本格的にもどってきているみたいですね。新卒採用も増えているようだし、株価も徐々にあがっているようだし、企業の設備投資も増えているようです。

 ただこれがITへの設備投資にまわるかどうかは疑問です。よっぽど顧客にメリットのあるソリューションでないと経営者もお金を出したがらないでしょう。今のところ有望な商材としてオープンシステム化とセキュリティがあります。

 多くの企業ではいまだにメインフレームを使っているところが多くあります。しかしメインフレームは維持コストが高く一企業に囲い込まれているので切替が難しい部分です。一昔前のオープンシステムは非常に不安定でミッションクリティカルな業務には使えませんでしたが、最近では技術も枯れてきているため基幹系でも使えるようになってきました。

 しかし実は大企業はすでにシステムのオープン化がかなり進んでいて、これから参入することは難しいでしょう。これからは中小企業の会計や営業支援のシステムが狙い目でしょう。いまだにAS/400でダム端末上で業務をやっているところが多くて、使われていないシステムも多いようです。

 セキュリティは今一番ホットな分野です。ワームやウィルス対策、情報漏えい対策など企業が考えなければいけない懸案事項が多くあります。しかしセキュリティは営業のしにくい商材です。導入したからといって企業の利益が上がるわけではないので顧客がメリットを認識しづらいというのがあります。おそらく保険を売るのと同じだと思います。ただこれからセキュリティに関するトラブルが増えると思いますので引き合いは増えていくのではないかと思います。

 ただセキュリティは何か起こったときに損害を発生させるので大変です。裁判沙汰になることも多いかもしれません。それに対する対策もとっておかないと後で莫大な損害をこうむることになるおそれがあります。弁護士と顧問契約を結んでおくなどの対策が必要でしょうね。(う〓ん、大変そう)

 とにかく景気がよくなるのに乗じてなんとかビジネスを軌道にのせたいところです。

ランキングに一票お願いします!  

コメントを残す