景気復活の兆し

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

 今日は大阪に帰ってきています。もう長年東京に住んでいるので実家に来ると旅をしにきたような気がします。

 大阪の不動屋さんに聞くと土地値上がりを見込んだ買収が増えているとのことです。原油高騰や景気復活などインフレに転じようとしている今は安くなった土地を買っておくと値上がりが期待できるのでしょう。どん底の大阪でさえこのような状態ですからこれから日本の景気が上向くのはまちがいなさそうです。

 しかし不動産屋というのも濡れてで泡を狙うビジネスですよね。本当は快適な住環境を提供することが重要なのにまだバブルの再来を期待しているのでしょうか。しかしこれからはバブルのような事は起こらないと思います。住む場所は重要ですが、もはや持ち家にこだわる時代でもないと思います。

 終身雇用が崩壊した今、まともな人であれば長期のローンを組もうとは思わないでしょう。その上これからインフレになり金利も上昇するとなれば借金はできるだけない方がいいと思います。

 しかし巷ではここぞとばかりにマンションを売り出しています。そしてそれに乗せられている客が多いのではないでしょうか?これから経済的知識がある人とない人では大きな格差が出てくると思います。不動産屋は金融屋は海千山千です。そういう連中に騙されないよう私たち一般消費者も理論武装しておく必要がありますね。

ランキングに一票お願いします!  

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

コメントを残す