桃園の誓い

 おはようございます。今日は台風のせいで小雨が降る朝になりました。朝は涼しくてすごしよかったんですが、温度の変動がはげしいから体の調子がいまいちです。

 ブログタイトルにIT起業家と名乗っていますが、いまだ実態は個人事業主です。経理や営業、実作業など全て自分でやらなければいけません。

 友人の中には無償で協力を申し出てくれる人もいます。気持ちとしてはありがたかったのですが、やはり仕事となるとちゃんと報酬を払うべきだし仕事も責任持ってやってもらいたいと思っていました。

 ただ最近仕事の話を様々な人に話をするとまずお金の話になってしまいます。確かに仕事としてお願いするにはお金を支払わなければいけないのですが、そのような人たちは残念ながら外注先としか見ることができません。

 パートナーとしてやっていくためにはお金以上の同意が必要なんだと思います。三国志では劉備、関羽、張飛が義兄弟の契りを結ぶ桃園の誓いというのがあります。同じ志を持つ仲間が集まって努力していく話として三国志は多くの人に共感を呼んだお話です。これから起業する仲間にも同じような心意気が必要なんだなと最近感じています。

 無償で協力を申し出てきた友人にはどんどん関わってもらって彼自身にメリットになるように考えようと思っています。このような人材は非常に得がたいものです。こういう出会いがあるかどうかで人生変わってくるのだと思います。

ランキングに一票お願いします!  

コメントを残す