画期的なフレームワーク

 今Ruby On Railsを勉強中です。Rubyとは日本人が開発したスクリプト言語ですが、Ruby On RailsはRubyのためのウェブデータベースシステムを開発するためのフレームワークです。

 インターネット上にはデータベース(DB)を使ったウェブサイトが多くあります。AmazonやYahooなどもバックにはDBが使われています。しかしウェブDBシステムを開発するのは今まで大変な作業でした。

 Ruby On Railsはそれを簡単にするためのシステムです。簡単に言うと今まで人がコードを書いていた部分をコンピューターが自動生成してくれます。人が書くとバグも発生しやすくなりますが、機械が生成すれば間違いも少なくなります。簡単なものだったら1時間くらいでできてしまうでしょう。これはかなり画期的です。

Ruby On Railsは去年くらいから知られるようになったため、日本語の書籍がまだ出ていません。(もうすぐ出てくるそうですが。)私は前からRubyが好きだったのでRuby On Railsも使ってて楽しいですね。

ネーミングも「レールの上のRuby」とは粋ですね。プログラマーは余計なことはしないでレールの上に乗っておけという感じなのでしょうね。

さあ、これで何を作ろうかな。

Agile Web Development With Rails: A Pragmatic Guide (The Facets of Ruby Series) Agile Web Development With Rails: A Pragmatic Guide (The Facets of Ruby Series)
David Thomas Daivd Heinemeier Hansson Leon Breedt

Pragmatic Bookshelf 2005-09-22
売り上げランキング : 3,522

Amazonで詳しく見る by G-Tools

オブジェクト指向スクリプト言語 Ruby オブジェクト指向スクリプト言語 Ruby
まつもと ゆきひろ 石塚 圭樹

アスキー 1999-10
売り上げランキング : 57,488
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

コメントを残す