約束 続き

 おはようございます。今日は暑いですね。3連休最終日はヒルズでお仕事です。結構やることがたまっているので何から片付けようか迷ってしまいます。

 昨日の5時間待たされた話を友人に話したところ、私は人がいいのではないかと言われてしまいました。確かに普通だったらぶちきれて文句を言ってもよかったのかもしれません。確かに怒りはありましたが、同時にあきれてしまって文句を言う気力も起きなかったのもあります。

 わかっていない人に物事を説明するのは疲れます。よほど大事な人でない限り言うことはないでしょう。ただ昨日怒らなかったことに自分の気持ちにわだかまりがあるのを感じます。人と争うのがいやだから避けてしまった面もあると思ったからです。

 言うべきときにはちゃんというべきなのかもしれません。ただ状況を見て言うことは必要だと思います。会社で言いたい放題言っているとそのうち干されてしまいますからね。う〓ん、難しいですね。

 そんなことを悩んでいるときふと織田信長のことを考えてしまいました。彼は当時あまりにも進んだ考え方を持っていたため周りの家来も理解できていなかったと思います。明智光秀も古い考え方の人だったから信長も困っていたのかもしれません。

 

 人の考え方はそう簡単には変わりません。時間にルーズな人も時間を守るようには簡単にはならないでしょう。私が今まで見てきた人たちの中で悪い習慣を直そうとした人はいませんでした。もしその人たちが反省して直してくれたらもっと可能性が広がるのにと何回も思ったことがあります。成功できるか否かは悪い習慣からいかに抜け出すかが重要なのではないでしょうか?

ランキングに一票お願いします!  

コメントを残す