蒸し暑い大阪

 おはようございます。今日は実家の大阪に帰ってきています。大阪は東京より蒸し暑いですね。

 最近親が介護サービスを受けている関係で介護ビジネスについて色々知る機会がありました。それで思ったのは介護ビジネスは色々問題があるということです。

介護サービスを受ける場合要介護認定を受けなければいけません。介護度は5段階に評価されてその程度によって介護費用も変わってきます。一部不心得な業者はサービスを受ける老人に介護度が高くなるように指導しているようです。具体的には調査の時にできることもできないと言うみたいです。介護度はどれくらいの介護が必要かで費用が違ってきます。例えば寝たきりの人は手間がかかるため費用も高くなります。

 健康保険も同じですが、このような制度があると悪用する奴は必ず出てきます。多くの企業が介護ビジネスを行っていますが、介護保険目当てにやっているところが多いのでしょう。

 この状況が続くと介護保険も年金のように破綻してしまうかもしれません。これから一人暮らしの老人が増えていくでしょうから介護サービスは必要です。しかしそれを食い物にしようとする業者は排除しないとシステムが維持できなくなってしまいます。

 ただ現場で働いている人たちはとてもまじめです。そこが一番の救いでしょうか。

ランキングに一票  

コメントを残す