飲みすぎ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

 昨日は仕事帰りにお客さんの会社のみなさんと飲みにいきました。会議ではあまり発言しなかった人たちが居酒屋ではざっくばらんに話す様子を見て、飲みニケーションもたまには必要なんだなと感じました。会議ではあまり話さなかった人も問題点に対して真剣に話すのを見て少し見直しました。

 会社では批判ばかりする政治評論家のような人がいますが、職場では必要ないタイプです。問題を解決して効率よく仕事していかなければ会社の存続も危ういと思います。

 私の業界では過酷な長時間労働することが重要であると思っている人が多いのですが、会社としては収益が一番大事です。徹夜で仕事を仕上げても赤字になるのでは仕事をする意味がありません。自分の業務を一生懸命やるのはいいことですが、会社にどのように貢献しているかを考えて仕事をしないといくら努力しても評価されないでしょうね。

 

 翌朝、案の定二日酔いでした。しかしなぜかお酒を飲んだ翌日って早起きしてしまいます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

コメントを残す