10年続けるということ

 おはようございます。今日も蒸し暑いですね。

 昨日は取引していただいている会社の設立10年パーティーでかなり飲んでしまいました。その会社とは設立当初からのお付き合いで時々仕事を回していただいたりしていました。

 企業を10年間続けるというのは大変なことです。さらに社員まで雇ってやっていくというのは責任重大です。私はまだ一人でやっているので社長としてはまだ半人前だと思います。

 その会社の社長さんを見ていて会社を長く続ける秘訣は人柄だと思いました。もちろん仕事がちゃんとできることは当然ですが、すばらしい仕事をしても人間関係をうまく作れない人はビジネスでも成功しません。その社長さんはユーモアのセンスもあって明るいので人が集まってくるのだと思います。暗くてネガティブなことばかり言ってると人はよってこないですからね。

 

 自分はどちらかというと暗くて気の利いたジョークもとばせません。昨日の社長さんのようにはなれないと思います。でもそれも個性だから仕方がないかなと思います。ただ社長さんを見ていて思ったのは楽しそうに仕事をしているということです。見た目を楽しくするのではなく本当に自分が仕事を楽しいと思えるシチュエーションを作ることが大事なんだと思います。

 しかし今日は暑いですね。

 

 ランキングに一票  

コメントを残す