Bフレッツ工事失敗

今日、自宅に電話工事会社からBフレッツの工事にきたのですが、線を通す管が詰まっているみたいで開通しませんでした。引っ越し時期だからということで1ヶ月も待たされたのにがっかりです。

さっそくマンションの大家さんに言って調べてもらうことにしました。

しかし工事業者も事前に調査すべきでしょう。

マンションの施工は確かに電話工事会社の範疇ではないでしょうが、建物はいろんな構造のものがあります。

すでにBフレッツをひいている人がいるマンションだったので調査をしなかったようですが、ちょっとプロの仕事としてはどうなのかなと思います。

これでまたNTTに話をしてリスケとなるといつ開通するのやら。

1件のコメント

  1. 失敗ってあるんですね。私が前に住んでいたところで電話回線の増設を頼んだ時は、事前に「古いマンションなので、管が詰まっている可能性が高いですよ。」と言われましたよ。

コメントを残す