coLinux オプション案

ルートパーティション以下全てをdumpしてディスク容量を増やそうとしたのですがdumpしてマウントするとなぜかエラーになってマウントできませんでした。

 仕方がないのでファイルの一部を別のパーティションに移すことにしました。調べたところ/usr/portageがかなり食っているのでこの部分を2Gの新しいパーティションに移します。移動後のパーティション構成はこんな感じ。

/dev/cobd/0 / ext3

/dev/cobd/1 swap

/dev/cobd/2 /usr/portage ext3

移設手順は以下の通り。

1 /usr用新パーティションを作成

# mkfs.ext3 /dev/cobd/2

2 作成したパーティションをマウント

mount /dev/codb/2 /mnt

3 /usr/portage以下の全てのファイルを新しいパーティションに移す

cd /usr/portage

 tar cvf – .|(cd /mnt;tar xvf -)

4 ディレクトリ名前を変更する

mv /usr/portage /usr/portage.old

mdir /usr/portage

5 /etc/fstabを修正

 /dev/cobd/2 /usr/portage ext3  <- この行を追加

6 リブート

df -k

Filesystem 1K-blocks Used Available Use% Mounted on

/dev/root 2064208 879104 1080248 45% /

/dev/cobd/2 2064208 536828 1422524 28% /usr/portage

none 128132 0 128132 0% /dev/shm

しかしなぜdumpがしくじるのかな〓。引き続き調査します。

とりあえずはディスク拡張成功です。

コメントを残す