JavaOne Tokyo

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

Java One Tokyoに行ってきました。どのトラックも人でいっぱいで盛況でしたね。

私が参加したのはWebサービス関連とEJB3.0のあたりを聞いてきました。Webサービスに関してはUSは日本より進んでいますね。ただWS-SecurityとかWS-ReliableMessageなどいろんな規格が乱立していて使い物になるのかなという感じです。

EJB3.0のHands On Labに参加にも参加しました。5時間のセミナーで後半はかなりだらけてしまいました。

EJB3.0はいままで使いづらかったところを改善したものとなっているようです。というか仕様がかなり変わってしまって別物になっているようです。(EJBの古いものは知らないのでどれだけ違うかわからないのですが。)Spring FrameworkやHibernateなどの考え方を取り入れてAnnotation(注釈)という機能で使いやすくなってはいるようです。

 しかしこれだけ多くのフレームワークが出てきているのにEJBにこだわる必要があるのか疑問に思いました。Sunがスポンサーという強みがあるのでしょうが、セミナーを受けていてEJBを使おうかというモチベーションはあまり出てこなかったですね。

 そもそも私はあまりJavaは好きではないので余計にそう思ってしまうのかもしれません。まー開発言語は単なるツールですからシステムを実現できればなんでもいいんですけどね。

 Java One Tokyoはいまいちでしたが、いい刺激にはなりました。Sunの頭のいい人たちの話もいろいろ聞けて楽しかったです。こういうイベントにはこれからも積極的に参加して行こうと思います。

ランキングに一票お願いします!  

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

コメントを残す