MBA適齢期?

 おはようございます。今日の東京は小雨が降る肌寒い天気です。早く暖かくなってほしいですね。

 ビジネススクールの適齢期(?!)というBlogを読んで色々考えさせられました。

 私は今年で40になりますが今年から本気で経理やファイナンスを勉強しはじめました。それは仕事を行う上で必要になったからです。MBAコースに行って本格的にやりたいところですが、そのようなお金も時間もなくとりあえず本で勉強しています。

 しかし勉強するのに遅すぎるということはないのではないでしょうか?MBAをとって高い給料をもらえる会社に入る目的であれば遅いのでしょう。しかし私は自分のビジネスを行うために必要だったので勉強しています。知識は必要になったときに勉強すればいいのではないでしょうか。

 もともとなぜかマネージメント関連の本を読むのが好きでした。最初は「ネットで儲けろ」という本を読んでビジネスは面白いなと思うようになりました。それまではオタク系エンジニアで技術的なことしか興味がありませんでした。やはり年齢とともに興味も変わっていくものなんでしょうね。

 

 今はファイナンス関連の勉強がメインです。資金調達や企業価値など今巷でも話題になっているトピックがおもしろいですね。特に企業買収や合併が行われたときの人間模様は小説を読んでいるような面白さがあります。会社って人がいて成り立っていますからね。

コメントを残す