PCインストール作業

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 昨日仕事帰りに知り合いのPCのセットアップをしてあげました。

Windows XPを入れたいということだったのでDellのサイトを見てみるとすでにほとんどVistaプリインストールとなっていました。

その知り合いはWindows 98のころのアプリをどうしても動かさないといけないためXPにする必要がありました。

こんなユーザーは多いと思うのですが、MSの最近の動きはそんなユーザーを無視した売り方をしていますよね。

 なのでOS無しPCを売っているマウスコンピューターというところからデスクトップPCを買ってこちらで全てインストールすることにしました。

インストールしたのはWindows XP Homeエディション、MS Office 2007 Professional,Kaspersky Anti Virusです。

これで8万円くらいでしたね。

Kaspersky Anti Virusは最近注目されているアンチウィルスソフトで定義ファイルの更新が頻繁に行われるみたいです。

 知り合いのところはいまどきISDNでダイアルアップ接続だったのですが、むか~しにやってからしばらくモデムの設定なんてやってなかったのでどうやって設定したか思い出すのに時間がかかりました。

そこでは今はなきNEC ATermというTAを使っていました。

私は懐かしいですが最近の人は知らないかもしれませんね。

通信速度が64kbpsなのでWindows Updateが30分もかかってしまいました。

早くADSLを導入してほしいところです。

 しかし最近のPCの値の下がり方は激しいですね。

Core2Duoの最低スペックの構成で(それでもCPUクロック数2GHz)ディスク200Gくらいのせて10万円くらいでした。

オプションを色々つけてしまったので15万くらいになりましたが安いですね。

私がPCをはじめた頃はエントリーモデルで30万はしました。

今のPCに考えると当時のPCは携帯電話レベルのマシンスペックでしたね。

 PCセットアップ作業が終わったのは夜11時くらいですが、久しぶりの作業だったので結構楽しかったです。

後は自宅のBフレッツが来週末に開通するのでルーターやサーバーの設定作業もあります。

なんかこういう作業はやっぱり好きですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

コメントを残す