Perlコーディング

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

またもや今朝、電車で忘れ物をしてしまいました。

いつも電車で本を読んでいて熱中してしまうので忘れてしまいますね。

これからはリュックサックで通勤しようかな。

 

久しぶりにPerlでコーディングしてます。

何も考えずにコーディングするとやはり行き詰ってしまいました。

ちょっと図に描いたりすると考えが整理できていい感じですね。

本当はちゃんと設計して作るべきなんでしょうが、そこまで労力をかけられないことがありますよね。

そういう時はPerlのようなスクリプト言語はお手軽です。

しかし$brabraとか@heraheraみたいな表記がいまいち好きになれません。

コードが汚くみえちゃうんですよね。

ちょっと複雑になってくるとこんな感じの見た目になってしまいます。

while (<DATA>){

@time_rec = split(/,/);

$time_rec[5] =~ s/\”//g;

$TimeArray->[$j]{“start_date”} = $time_rec[5];

$time_rec[6] =~ s/\”//g;

$TimeArray->[$j]{“start_time”} = $time_rec[6];

$time_rec[7] =~ s/\”//g;

$TimeArray->[$j]{“end_date”} = $time_rec[7];

$time_rec[8] =~ s/\”//g;

$TimeArray->[$j]{“end_time”} = $time_rec[8];

$time_rec[17] =~ s/\”//g;

$TimeArray->[$j]{“connect_time”} = $time_rec[17];

$j++;

}

$i++;

$ばっかり。なおかつ暗号チック。

もっときれいに書く方法があるのかもしれませんけど。

しかしプログラム開発って面倒くさいですよね。

もっと簡単にできないものなのでしょうか。

でも結構熱中してしまいます。

動いたときは楽しいですからね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

コメントを残す